ハンガリー生まれの農業家ゲルゲイが耕すグルメガーデンGG FARMの旬やハンガリーの食などを綴っています。


by GG FARM
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハーブで春料理

f0144707_1863826.jpg

                   浜坂産ミミイカと生カルドン、チャービル、はっさくのマリネ



やわらかな新緑がみられる頃になると、
サラダ野菜はもちろん、ハーブの種類が多くなり
多彩な香りがテーブルを飾る季節になります。

ハーブを使ったお料理は、
春らしいポジティブで軽やかな
気持ちにさせてくれるような気がしませんか♪

f0144707_1611372.jpg


ハーブオイルや
ハーブペーストもよし、
ハーブパン粉もいいですね。

踊り始めた春魚のお料理には、
生ハーブをたくさん使って、
季節を感じてみてください。

ハーブ料理のアイデア
[PR]
by gg-farm | 2011-04-28 15:44 | ベジ料理☆Vegi cooking | Comments(0)
f0144707_1782152.jpg


寒い春のスタートだったので、
今年の豆の収穫がややゆっくりめです。

でも、これは、豆の品質にとって
ネガティブナことではないので、
ご安心してお待ちくださいね。

先週からシェフ達に豆苗をお届けしていますが、
数名の方から嬉しいコメントを頂いています☆

「青臭くない、甘い、やわらかい、みずみずしい、透明感があるなど」

ガーデナーは、
環境、土、種、新芽、実がなるまでの姿の
どれはひとつを観察するだけで、
完成品の状態を察知することができますが、

豆苗のコメントを頂いた様に、
これから収穫される豆は、
天候が荒れない限りおそらく期待できそうです!

今年もハンガリーみえんどう、イタリアのそら豆、フランスの絹さやなどなど
品質を厳選した豆をこだわりの方法で育てていますので、
楽しみにお待ち下さいませ。

先日のガーデンの様子
[PR]
by gg-farm | 2011-04-23 17:31 | 日々のこと☆Dialy | Comments(2)

今期のフダンソウ

f0144707_16462928.jpg


毎年毎年、
育て続けるものと、
新しくトライして
育てるものがあります。

どのベジからどのハーブへ
バトンタッチして育っていくか、

どのベジとハーブが
風味を引き立てあいながら育つか、

大好きなジビエが旬の冬には
このスパイスでとか、

頭がぼやけるほど暑い夏には
このハーブでとか、

あのシェフに今年はこれで
サプライズ!とか、

同じガーデンでも
毎年、毎シーズン
全く違った絵が出来上がっています。

f0144707_164781.jpg


フダンソウは、
毎年、年2回春と秋に育てています。

毎回いろいろな種や
品種をトライしていますが、

とてもプリミティブなベジで
見た目はパッとしないし、
地味ーなんですがね。

今期は、
ミネラル感が味わえ、
コクもある。
虫もほとんどつかず、
理想の味に近づいてきました。

肥料や水遣り、土質
などのコツもやっとつかめてきました。

このフダンソウと同じ棟で育つハーブは、
サラダバーネット☆
コチラも、あくがなく
キュウリのような爽やかさがでてきています。

f0144707_16473564.jpg

イタリアンなお浸し☆洗ったふだんそうの水気を切らずに厚手の鍋に入れる→オリーブオイルと塩を振る、好みでガーリックも→強火で蒸すように加熱→好みでレモン汁を絞る
☆加熱しすぎると、食感を失うので、ほどほどがいいですよ。春のフダンソウは、生食もおススメです。



11日はびーちゃんの5歳のお誕生日。
ディナーのリクエストは、
「フダンソウのパスタ!クリームパスタ!!」

ギャリパパ頑張りました。
びーちゃん完食!
おそばをすするように食べていました。

4月中のガーデンには
まだまだ霜が降りますので、
フダンソウに甘さが加わっています。

青菜嫌いの方にも
是非食べて頂きたいフダンソウです!


f0144707_16513273.jpg


f0144707_1656128.jpg

[PR]
by gg-farm | 2011-04-13 16:47 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)
4月2日、3日は京都で行われているチャリティーイベント
少しですが協力をさせて頂いています。
お近くにお寄りの方は、お気軽に立ち寄ってみてください。
GG FARMからは菊芋をお送りさせて頂きました。



雨不足のまま4月を迎えてしまい、
作業や収穫に一苦労していますが、

そんな
あたりまえの生活ができることに感謝しながら、

これから長い間被害や悲しみと向き合わなくてはならない方や
原発事故から今まで以上に関心を持ったことなどに対して
私達でもできることを考えている毎日です。

宮城が故郷である
義理の弟の影響で、
宮城ならではのお米の味や、お酒、
女川で獲れた秋刀魚をはじめとする魚などを
頂いて食べていました。

いつも無農薬のお米を送って頂いている
斉藤さんご家族と、
田んぼはご無事だったようです。
次のお米に迷っておられる方がおられましたら、
是非斉藤さんのお米を推薦させてください!

お米の精米度もアレンジしてくださりますし、
昨年の酷暑の影響で収穫された中米も購入できます。

(いわゆる一般の規定サイズに通らないお米と言われているもの
・・・誰が何の都合で決めるねん!といつも突っ込みたくなりますが)

この中米は、ライスプティングやリゾットにも
大活躍してくれるんですよ。




宮城県のほんの一部の
小さな農家さんからの供給が増えることで
これから田植えをされる時期にあたって
元気なオーラが少しでも広がってくれたらいいなと
思っています。

経済をとめたらあかんと言われていますが、
東北の経済を支えるのは義捐金はもちろん、
長期戦で、東北への需要を
西から増やすこともひとつのアイデアかも。


斉藤さんのHPはコチラです☆
中米も立派なお米!
食べて価値を認める方が増えると嬉しいな☆
[PR]
by gg-farm | 2011-04-02 15:18 | イベント☆Event | Comments(0)