ハンガリー生まれの農業家ゲルゲイが耕すグルメガーデンGG FARMの旬やハンガリーの食などを綴っています。


by GG FARM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

七五三メニュー

f0144707_14115690.jpg


あっという間に年末で、
11月が過ぎ去ってしまいました・・

こどもも、ベジも
どちらもいろいろな時期を乗り越えながら
毎日成長して変化し続けるので、
難題には悩まされることはありますが、
忙しい毎日の中でも、
夢や希望を与えてくれています。

f0144707_14131258.jpg

f0144707_14141899.jpg

           サラダの林檎を包丁で切るびーちゃん☆指を切ってもまたチャレンジ!


先日は、びーちゃんの七五三参りの行事で、
びーちゃんの成長と将来のことだけに集中できた
一日でした。

お昼は家族みんなで日本料理を料亭で頂き、
夜は親子クッキングで食卓を囲みました。
ギャリパパは、ピザ台を手ごねで用意し、
一緒に野菜を切り、トッピングを盛り付け、
楽しい夜になりました☆

子育てもガーデンを耕すことも
目まぐるしい日々が続きますが、
節目節目に行事やニュース、出会いがあると
また明日からの元気に繋がっていくので
健康で過ごせることは当たり前のようで
ありがたいことだなあ~としみじみおもってしまいました。

f0144707_14134958.jpg

[PR]
by gg-farm | 2010-11-30 14:14 | チャイルドキッチン☆ | Comments(0)

Dear All,

f0144707_1751584.jpg



Dear All,

We are heading towards December,
the leaves have fallen almost all everywhere.
The weather of this time of the year cannot be assumed
to be average from any respect.
The mean temperatures of November 2010 were well
above the normal conditions,
as well as much less experienced rainfall
altogether have made the gardeners life miserable…
yet somehow we must move on
to secure the winter fodder for the guests.

f0144707_17515226.jpg


It looks very clear already now that
from mid-January tough times will hit the fresh vegetable markets,
since the dry and warm conditions do not favour
in keeping the winter vegetables in adequate conditions.


Today I had along walk around the gardens
with my daughter to make sure that the food supply would suffice
for everyone during the cold months.
No worry, All, plenty to reap from the soil.
Especially around Christmas, we can expect the best to come…

f0144707_18335492.jpg

f0144707_1834323.jpg



As you know me, I dislike plastic covers in the garden
and all my hope is to eradicate that monster-like material.
Fleeces for protecting more tender plants against heavy frost
have been very useful in the garden, but after 2-3 years
of usage they become useless and become plastic garbage.

f0144707_18343746.jpg


Already some 17 century gardeners employed fleeces,
but they all remained unclear what sort of material
they were made out of.
This year also due the hot September the autumn sowing were all late,
so fleece was a necessary thing to speed up the plant`s growth.
But this year my planning went deeper than in the previous ones.
I carefully chose the hardiest creatures
which could endure the chilliest nights,
the worst Arctic wind without any cover.

f0144707_18353184.jpg

f0144707_17523716.jpg

f0144707_18381440.jpg


Also these varieties do grow well on very low temperatures.
On the pictures you can see a winter hardy combination
of a old-fashioned flat leaf parsley
(not to be mixed with the Italian large leaf type)
with an English bred French curly parsley
(but do not tell this to a Frenchman, for any case).
The garlic has been selected for several years for leaf-picking by me,
therefore this robust habitat which is able stand strongly
between the equally energetic parsleys.

f0144707_1753189.jpg

f0144707_18355054.jpg


Next to this mixed bed there is a plain sowing of cima di rapa,
which accommodates a line of spring onions (not so visible yet).
Cima di rapa`s Quarantina is a small type turnip tops,
one of the hardiest vegetable varieties
you can enjoy without any winter cover.
[PR]
by gg-farm | 2010-11-28 17:49 | English Dialy | Comments(0)

秋の食卓

f0144707_17294538.jpg


紅葉時期は
家にいるのがもったいない気分がしますが、
いろいろな食材がおいしくなる頃でもあって、
キッチンに立つのも楽しい季節でもありますね。

日本の野菜市場、特に関西は、
夏の実野菜または、冬の根野菜が豊富で
春と秋が弱いと聞きますが、

春、秋にガーデンで無理なく育ってくれる
ベジ&ハーブは、実はたくさんあって、
春の山菜に負けないくらいの、苦味青菜
秋のきのこに負けないくらいの、まったりハーブなどなど

それぞの気候というか、
近年も今後も異常気象が続きそうなので、、
毎日毎時間の瞬間に輝く食物を
研究し続けたいと思っています。

今日は、
三田市Hさんと、
宝塚市Mさん、(菊芋のソムタム、シチリア風パスタ、ウイキョウとオレンジのさわやかサラダなど)
秋の食卓を紹介させて頂きます。

お届けしたおまかせBOXから
素材の個性を引き出してお料理&メニューを創作して下さりました。
お便りありがとうございました!


三田市Hさんより
f0144707_17402351.jpg

甘長唐辛子と鶏肉の甜麺醤いため 
チャイブとシャケの中骨のオムレツ カボチャとサツマイモコロッケ カブ


f0144707_17404570.jpg

ビンチョウマグロカルパッチョ(ショウガのせ) カブ 九条ネギとちりめんの酢味噌和え 
菊菜サラダ  トマティーヨ

f0144707_1741289.jpg

 Rくん作ポテトサラダ  生ハム、フェンネル&ゆで卵

f0144707_17413720.jpg

冬野菜のスープ  カルドン、カボチャ、カブ、タマネギ&ベーコン

 
[PR]
by gg-farm | 2010-11-27 16:23 | ベジ料理☆Vegi cooking | Comments(1)
f0144707_18162194.jpg


本日より
‘冬味’ベジ&ハーブBOX
クリスマススペシャルBOX2010
お正月スペシャルBOXなどを
GG FARM SHOPにて紹介スタートしました。

よろしくおねがいいたします。
[PR]
by gg-farm | 2010-11-25 07:09 | Comments(0)
f0144707_15344934.jpg



11月20日土曜日9時55分~
朝日放送 「Life 夢のカタチ」にて
カセントの福本シェフのドキュメンタリーが放送されます。

シェフがGG FARMへ訪問下さる場面も
チラッと放送される予定です。

新しいメニューの紹介も!?

よろしければご覧になってください☆
[PR]
by gg-farm | 2010-11-18 15:34 | 日々のこと☆Dialy | Comments(1)

カルドン ~ 2010 冬

完売御礼
2010年度冬のGGカルドン(4年目古株、露地栽培、non軟白栽培!)は
予約完売いたしました。


ご家庭でカルドンレシピをクリエイトして下さった皆様、

「ギャリ、おまえ、これうまいぞ!」と励ましてくださったシェフ、

白トリュフ&カルドンのお料理をフェアで使ってくださったレストラン様、

棘とあくでどうしようもできなかった1年目カルドンに
「これ、料理の仕方考えたら、味はおいしいわ。」と
カルドン天ぷらをかじってくれたおばあちゃん、
「びーちゃん、グラタンやったらカルドン好きやねん」と
パパのこころをキャッチしてくれた愛娘、

繰り返し育て続けることで多くのことを学びました。
ありがとうございました!

次回は2011年4月にGG春カルドンを紹介予定です。

f0144707_1663165.jpg


11月4日に初霜がおりました。

それまでは、
夏秋と冬の綱引きのようなガーデンでしたが、

これからは、
夏野菜は姿を消し、
しっかり冬野菜が甘みをのせてきて
お鍋やポタージュがおいしい季節になります。

カルドンも霜を浴びたので、
風味が豊かになり、とがっていた味がまるくなって、
非常に調理しやすいおすすめの時期に入りました。

f0144707_167244.jpg


先日は、某レストラン様で
イタリアはALBAから直輸入された白トリュフを使って
カルドと仕上げた一品を作ってくださりました。

スイスのフランス語圏では、
一般の御家庭でもカルドンとトリュフを
クリスマスのご馳走として食べているそうなんです。

何故なら、
「カルドンは野菜の王様!」だからですって!

今年の冬で、カルドンは4年目の古株になったので、
味もコンディションも一般のグルメな御家庭でも
ご活用頂いていおります☆☆

和風~佃煮、キンピラ、天ぷら
洋風~オイル漬け、フリッタ、グラタン、ポタージュ、フランなどなど。

f0144707_1674098.jpg


GGフラワーを担当しているKAZUYOさんは、
セロリハンバーグのカルドンバージョンでされたそうです。

カルドンをみじん切りにしてあくを抜き、
生のままハンバーグの具にまぜるというもの。

うちでも早速真似て、ミートソースを
カルドと挽肉で作ってみましたら、
食感も風味も残っておもしろおいしかったです。

今年に入って、
カルドンがおもしろいとおっしゃって下さるシェフや
御家庭が増えてほっとしております。。

冬カルドンは、霜が深く深くおりてしまうと
ゲームオーバーですが、
(12月初旬頃まででしょうか)
それまでもうしばらくお楽しみくださいませ。
[PR]
by gg-farm | 2010-11-11 15:49 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)
f0144707_1113125.jpg



Dear All,

There has been a long-waited request from the gourmet world
for a profoundly easily readable but yet scholarly punctual work.
Finally I could come across it in the recent months.
Reay Tannahill (1929-2007), a Scottish historian took the greatest subject
of human interest of all times and expanded her European researches
into global surface.

f0144707_11133273.jpg


Her first work, The Fine Art of Food (1967, Folio Society 130pp)
took a revolutionary view on the whole history, demanding scholars
and people to understand her discovered fact
that very often historical turnovers were subject to human`s quest
for an immensely irresistible spice (like vanilla or cocoa in Europe)
or vegetable (see potatoes in Northern Europe or maize in wet tropical Africa).

Several nose and stomach-driven nations employed large armies
and killed millions for food road rights for instance.
The popularity of Van Hauten cocoa on any supermarket shelf
caused the eventual murder of Mr Van Hauten, a Dutch spice trader.
The power of food or more precisely the hunger
for a decent meal has been a primary leader
in our decision-making since the Homo erectus accidentally
began processing ingredients.

More
[PR]
by gg-farm | 2010-11-07 11:12 | English Dialy | Comments(4)

あまから手帖11月号

f0144707_15201918.jpg


今書店に並んでいるあまから手帖11月号の
GG FARM便りは、
「種を育てる」をテーマにお話させて頂きました。

GG FARM初期から、
野菜やハーブ料理をふるまって
シェフのためのガーデンづくりを応援してくれた
三田出身のしまぶうシェフ(現在白馬で活躍中)が登場しています。

アニスの生種、セロリシード、ゴマなどと
白馬の素材を使ったお料理を紹介下さっています。

よろしければご覧になってくださいね。

白馬の旅後記
[PR]
by gg-farm | 2010-11-02 15:29 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)
f0144707_156569.jpg


2010年11月6日(土)と11月7日(日)に
料理人船山様による昼餐会が葉山で行われます。

作家さんの和食器と、
船山様が選んだ海山の旬にあわせて
季節のお野菜やワインをお届け予定です。
カルドも出動予定です。

ステキな秋の一日となりますように。
[PR]
by gg-farm | 2010-11-02 15:06 | イベント☆Event | Comments(0)