ハンガリー生まれの農業家ゲルゲイが耕すグルメガーデンGG FARMの旬やハンガリーの食などを綴っています。


by GG FARM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0144707_14394069.jpg



本日よりGG FARM SHOPにて、
9月のグルメベジ&ハーブBOXなどの紹介を
スタートいたしました。


よろしくお願いいたします。


☆当店はネットショップでの運営となっております。
あらかじめご了承くださいませ。

GG FARM SHOPへのアクセスが難しい方はコチラ
[PR]
by gg-farm | 2010-08-29 14:40 | Comments(0)

Event in Augst 2010

f0144707_1110151.jpg


8月には、真夏の露地ベジやGG FARMコレクションワインなどを
以下のイベントでお使い頂きました。

2010年度の夏は記録的にも暑く、
食欲、意欲が低下しそうな日々でしたが、
皆様のお陰で向上心をわすれず、新たなインスピレーションが生まれています。

ご関係者の皆様、ご利用下さり、
誠にありがとうございました。
心よりお礼を申し上げます。



8月22日 
マルメロさんにて
サマーワークショップ
パセミヤ中川シェフ


8月24日
Rsitrante La Vita e Bella 那須高原さんにて
成澤由浩シェフ&石崎総料理長による食の響宴
Les creations de Narisawa 成澤シェフ


8月27日28日
アバンダンテさんにて
Une Petite Maison×Abundante Luxe スペシャルレッスン
  「竹内紘三さんの器で美味しいレッスン ~お楽しみメニューでカジュアルパーティー~」
ユヌ・プティッド・メゾン の松本先生

GG FARM List August 2010********************
[PR]
by gg-farm | 2010-08-29 09:47 | イベント☆Event | Comments(0)

ミミズ豆

f0144707_1725166.jpg


☆見た目はミミズのようにたくましそうな豆ではありますが、収穫後、糖分、風味、食感が劣化していきます。
お届け後、できるだけおいしい間に調理してください。
ピクルス漬けなどもおススメです。



おたふく風邪を完治して絶好調の娘(4歳4ヶ月)が
この豆とキッチンで対面したとき、
「わ~畑のミミズや~」と言いはりました・・・

見た目は確かに・・・

でもでもなかなか奥深い味してはるんよこの豆、
さっと茹でて手巻き寿司に入れたら
お刺身よりスター☆☆だったんですよ

ミミズ豆のような、
「ささげ豆」は、
サンサンと照りつける中でも
ぐんぐん成長してくれています。

ササゲ豆が高く伸びるツルの陰では、
日陰を好むハーブたちもすくすく育っています♪

もっと太らせた後、乾燥豆にすると、
小豆と同じように、
さやの中のささげ豆をお赤飯に入れたり、
煮混み料理などに使えますがー

是非是非、この成長段階のミミズ豆を食べてくださいな。

いつもレシピを参考にさせて頂いている
ギリシャのごはんさんへ遊びに行ってみてください。
ササゲっておしゃれね~って思いますよー!

ササゲの豆知識はコチラ
[PR]
by gg-farm | 2010-08-27 17:19 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)

f0144707_1611267.jpg



標高900mに位置する白馬村、
雪が残る北アルプスを背にした涼しい地で滞在しておりました。

このブログでも何度か登場しているしまぶうシェフが、
ここでイタリアン食堂、
いづれは宿泊施設もオープンする予定なのです!

後日ゆっくり報告させていただきたいと思います。

Twitterボタン
Twitter
[PR]
by gg-farm | 2010-08-26 07:47 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)
f0144707_2545162.jpg


勝手ながら、
8月19日より22日までお休みを頂きます。

よろしくお願いいたします。

Twitterボタン
Twitter
[PR]
by gg-farm | 2010-08-19 02:54 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)

されどキューカンバー

f0144707_10323329.jpg


夏中スイカを冷蔵庫に欠かすことの無いギャリは、
瓜系野菜が大好き!
今年もきゅうりのオンパレード続行中で御座います。

昔ながらの日本&西洋きゅうりの種の厳選
きゅうりが甘くみずみずしく育つ土(真冬からスタンバイスタートします)
水を与えるタイミング
ハーブや干草で暑さしのぎ
必ず朝に行う収穫

などなど。。。
きゅうりの魅力を輝かすことに夢中な毎日です。

「ぼく、ギャリさんのきゅうり好きですよ、
甘くて。みずみずしいし♪」・・・清田誠志シェフ

「スーパーのきゅうりと違いますね。
おいしいです♪」・・・料理研究家の松本裕美子さま

努力が実ったかな、おおきにです。
ふつーの野菜ほどほめていただくと嬉しいものです。

あまから手帖10月号では、松本さまが
きゅうりのメニューいろいろ☆☆を紹介してくださる予定です。
お楽しみに♪


きゅうりをたくさんお届けしてしまったお客様、
ご迷惑でなければいろいろ煮たり焼いたりもして
きゅうりの新しい食感と魅力をお楽しみくださいませ。

☆生で
糠づけ、ピクルス、サラダ、ガスパッチョ

☆炒めて
中華味、アンチョビやベーコンなどとイタリアン

☆煮て(皮を剥いて種を除いて)
くずでとじて冷やした一品
いわしなどと煮てモッツアレラなどで仕上げ
トマト風味煮込み
ミント風味のスープ

☆オーブンで
肉詰め

以下は素人的なレシピですが、
ご参考にどうぞ・・・

きゅうりの冷汁&きゅうりのトマト煮
[PR]
by gg-farm | 2010-08-15 10:12 | ベジ料理☆Vegi cooking | Comments(0)

夏もあと少し


f0144707_15195612.jpg


ほんの少しですが、
朝晩が涼しくなりました。
空も少し秋っぽくなって、
雲が夏の終わりを描いているようです。

セミの大合唱もクライマックスを超えましたし。
そろそろ鈴虫の声も聞こえるかな、

真夏は思考力も衰えて、
意志薄弱しそうになりますが、
自然は止まることなく動いています。

畑でも、
秋、冬、そしてクリスマスへ向けて、
土作りがはじまっています。


Twitterボタン
Twitter
[PR]
by gg-farm | 2010-08-10 15:29 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)

赤紫蘇の芽から種

f0144707_1518683.jpg



赤紫蘇、青紫蘇、韓国の紫蘇(えごま)が只今成長期です。

赤紫蘇のベビーサイズは、お料理のアクセントに、
第2期のやわらかめのものは梅干用に、
第3期のしっかりめのものは紫蘇ジュースなどに
お使いいただいています。

紫蘇ジュースを搾り出した後の葉っぱは、
刻んで、山椒や味噌、小魚を入れて佃煮や、
アンチョビやニンニクを利かせたペーストなどに
再利用できます♪

葉を乾燥させておいて
お茶としてお飲みいただくのもおススメです。

美容や花粉症対策によいといわれているようですね。

せみが鳴き終わるころには、
それぞれの紫蘇の穂がみられはじめます。
こちらも魅力的なんですよね!

今年も新しい食べ方を知りたいなあと思っています。
お便りお待ちしてま~す!


f0144707_159742.jpg




Twitterボタン
Twitter
[PR]
by gg-farm | 2010-08-08 15:17 | ベジ料理☆Vegi cooking | Comments(0)

ふだんそう

f0144707_1618396.jpg



フダンソウが、
35度を超える畑でも青々と元気を分けてくれています。

ほうれん草に似ていますが、シュウ酸を含まず、
ほうれん草のない今のような時期でも育つので、
「不断草」とも呼ばれています。

地方によって、呼び名は違っていて、
シルヴァービート、リーフビート、いつもなとも呼ばれるようです。

この洋風タイプのスイスチャードは、
春先と秋以降にまた育ちますので待ってくださいね。

南フランスでは、
この葉をケーキに使うそうですし、
ギリシャでは、
豆と煮込んで使うようです☆

かれこれ4年間ほどふだんそうを育て続けていますが、
レストラン様はもちろん、
離乳期のあかちゃんから、お年寄りの方にまで好んで頂いていて、
お料理方法もさまざまで、
まだまだ可能性を秘めているふだんそうです。


お料理例
サラダ
しゃぶしゃぶ
お鍋
バーニャカウダー
お浸し
胡麻和え
ペペロンチーノ
チーズ&パンチェッタまき
ピュレ
スープ
グラタン
パイ
クリーム煮

f0144707_16185472.jpg

ふだんそうパイ☆フェタチーズ入り



Twitterボタン
Twitter
[PR]
by gg-farm | 2010-08-05 16:18 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)