ハンガリー生まれの農業家ゲルゲイが耕すグルメガーデンGG FARMの旬やハンガリーの食などを綴っています。


by GG FARM
カレンダー

<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

フェンネル

f0144707_0345468.jpg


フェンネルのおいしい食べ方を知るまでは、
あまり多く育てて欲しくないなと思っていました。

フェンネルのファンが出現してくださるまでは、
いつか育てることがなくなるんだろうと予想もしていました。

が、しかし、
ウケが悪かったり、
よいフィードバックがないベジほど、
より多く多く育てるて、トライするギャリなので、
けっこうおいしく育ったフェンネルの半分以上が土に帰ってしまった時でも、
またその直後に、違うフェンネルシードの種を購入していたのですが。

日本でフェンネルを育てはじめて、
6期目に突入した今期は、
フェンネルを待ってくださっている方のお顔を思い浮かべながら、
まびきを楽しませてもらっています。

サラダ、ガスパッチョ、いわしパスタ、カレー、
バーニャカウダー、グラタン、スープ、ロースト、水餃子、
ケーキ、ヨーグルト、パン、ソーセージ、になどなど。

今フェンネルがバランスよく、ストレスなく育っています。
今期もまたどこかで新しい使い方が生まれそうなくらいです♪
[PR]
by gg-farm | 2009-10-30 21:32 | ベジ料理☆Vegi cooking | Comments(1)
FIGARO JAPON11月5日号に掲載頂きました。

今回のタイトルは
「おいしいごはんをたべましょう」♪

数人の方々のおいしいおうちごはんも
紹介されています。

外食は、もちろん楽しいけれど、
食材が豊富なこの季節、

好きな音楽を聞きながら、
おいしいお酒を片手に、
家族やお友達と、
わいわいがやがや楽しくお料理して
おなかいっぱいたべたくなる号です。
[PR]
by gg-farm | 2009-10-28 06:14 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)

間引きシーズンです

f0144707_20345874.jpg

先日のほどよい秋雨に恵まれて、
平和が戻ったGG FARMです。

間引きシーズン真っ最中の土が
カラカラに乾いていては、作業がすすみません。

霜が降りるまでの根野菜は
まだ根の部分の味の深みを増しませんが、
葉や茎がきれいで、やわらかく食べやすいので人気です。

今日2周年を迎えられたBOCCIOさんは
かぶらの間引きを心待ちにして下さりました♪
まだまだしばらくありますよ~!

今は人参葉も元気いっぱいです!
コロッケ、オムレツ、スープ、
豆腐ハンバーグ、チヂミ、
白和え、掻き揚げ、キンピラ、
サラダ、ふりかけ、チャーハンなどなど
まだまだ使い方を模索中です。


f0144707_20351898.jpg

[PR]
by gg-farm | 2009-10-27 20:43 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)

GG ハニー

f0144707_16313355.jpg


日本ミツバチたちが、
畑内で育った野菜やハーブの花々から採取してくれた
GG ハニーが新登場しました。

よろしくお願いいたします。

☆GG FARMのポリシーに共感してくださった
上野ご夫妻と日本ミツバチ達との共同作品です。
[PR]
by gg-farm | 2009-10-20 16:31 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)

えごまの実

f0144707_15253074.jpg


今年はえごまのおかげで、
韓国料理に興味をもちはじめ、
韓国女性の強さと美しさの秘密を探り始め、
世界一野菜を食べる量の多いと言われている韓国へ
野菜&美の研修旅行へ行こう!とまで盛り上がっています。

実は、このえごま、
育てた本人は、最初味見するまで
日本の紫蘇を育てていたつもりだったのです。

何故そんなことが起こったかといいますと、
ひらがなすらまだ読めないために、
種やさんで、紫蘇の葉の写真だけを見て買った種袋は、
実はえごまだったというわけなのです。
私が、青紫蘇育ててる?と言った言い方が怖かったから
焦ったために、誤りが起こったとおっしゃっておられますが。。。

偶然にやってきてくれたこのえごまですが、
おかげで、韓国ドラマファンの方々をはじめ、
大勢の方をハッピーにさせてくれました。
義弟なんて、
「えごま農家になりたい!!」と嬉しい叫びを届けてくれました。

そのえごまの葉も、収穫終了!
なけなしのえごまを楽しむために、
えごまの実を激辛のハバネロと一緒に
しょうゆ+ごま油+みりん少々+にんにくすりおろし少々で
漬けました。

ハバネロの辛い中にも現れるパパイヤのようなメロディーと
ほどよくまとまった保存食になりました。

次回えごまについてブログでアップするときは、
韓国旅行日記でありますように!
[PR]
by gg-farm | 2009-10-19 15:25 | ベジ料理☆Vegi cooking | Comments(0)

ようやく・・・

f0144707_20463581.jpg


先日ようやくギャリの大学院の試験が終了!!
やっと気兼ねなく平日の休日を
いつものお気に入りの場所で楽しんできました。

今回も、ロンドンまで戻らず大阪で試験を受けることができたので、
なんとかかんとか、勉強と仕事を両立させながら試験に挑みました。

試験前後も夏野菜から秋野菜へ移行する準備で忙しく、
台風前後の予期しなかった余分な作業、
Vちゃんが水疱瘡にかかったので、そのお世話などなど
よりによっていろいろなことが重なり、
かなりの疲労と緊張が重なった中での試験だったのですが、
どうやらおおまかによくできたと予想しているようで、一安心です。

もしも、あらゆる偶然が重ならなければ、
就農なんてことに縁がなく、
とっくの昔にこの大学院を卒業し、
今も90kg近い体で本とレザーバック&シューズに囲まれて
これほどスリルがない生活をしていたのでしょうが、

遠回りをしながらこの勉強(サスティナブル農業)を理論から学び、
現場で悪戦苦闘しながら実践を積み重ね、
勘とセンスで理論と実践を織り交ぜている日々は
大変なことはもちろんあるけれど、
彼にとっても私にとっても、この道でよかったことのほうがはるかに多いです。

台風が起きようとも、一喜一憂することが減り、
次にできることを探そうと気分を早く切り替えることができるようになっただけでも、
私達にとっては大きな成長だなと、
倒れた赤いおくらを見ながら思ったのでした。

f0144707_20472670.jpg

[PR]
by gg-farm | 2009-10-18 20:46 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)

はっぱさらだ

f0144707_2071574.jpg


ひとつの野菜でも、
それぞれの生長段階で世話の仕方はもちろん、
調理の仕方、味が違うのでおもしろいなあ~と
最近つくづく思います。

つい最近までギャリに
「もっと確実に!スピード上げて!」と注意されていた間引き作業も、
今はコツがつかめて大好きになりました。
特に朝露が乾くまでに
とびっきり新鮮な空気を吸いながらやっていると、
この間引きの存在と栄養価を共感してくださる方へ届けることへの喜びや、
今夜の食事への楽しみが増して、ひとりニンマリしてしまうのです。

そんな感情が高まりすぎると
作業が不確実でスローダウンしてしまい、
あっという間に気温が上がってゲームオーバーになることもしばしば。。。
彼が、特に間引き作業時にはストイックに私やスタッフを睨んでいるには
訳があったんだなあと、その時ヘトヘトになった間引き野菜をみて
初めて学習するのです。

今日は、赤かぶらの間引きだけでサラダに。
Vちゃんには、かぶらの間引きといっても、
根が太くならない限りは、「はっぱ!赤い葉っぱのサラダ~」と言っています。

今のかぶらの間引きのはっぱは、
根から葉先までやわらかくてシャキシャキして
風味もあって食べやすいので、Vちゃんにも大人気なのです。
[PR]
by gg-farm | 2009-10-16 19:50 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)

秋のおやつ

f0144707_2101536.jpg


今日はサツマイモのスープを作ろう!と
Vちゃんに提案したところ、
サツマイモのプリンにしよ~!と
リクエストされたので、

ミキサーで混ぜて焼いただけの
簡単焼きサツマイモプリンを作りました。

Yさんは、さつまいものパウンドケーキを焼かれたそうです♪
秋は、家中も街中も、
楽しいおやつで溢れていますね。

f0144707_2124668.jpg

[PR]
by gg-farm | 2009-10-15 21:00 | ベジ料理☆Vegi cooking | Comments(0)

トマティーヨ

f0144707_1742565.jpg


今年は実験的に3種類のトマティーヨを育てています。

台風にも、冷夏にもまけず
今も続々と花を咲かせ、実を膨らませています。
きっと日本ミツバチたちのおかげで、
豊作に恵まれたのだと思います。

メキシコでは、サルサソースを作るときに使われるそうです。
幼い頃、メキシコに住んだことのあるギャリの思い出詰まったベジ。

Kさんがトマティーヨでソースを作ったらいいよと
教えてくださったので、
自己流でいろいろソースを考えています。

オリーブオイルベースにトマティーヨを加えたり、
グリーントマトと一緒にじっくりソースを作ったり。

作りたてのトマティーヨのソースは、エグミがありますが、
数時間経つと、それがよい具合の酸味にかわって
なんにでもあわせやすくなります。

例えば、まったりとした、たらの白子と
シャープなトマティーヨのソースのコンビネーションは、
よかったです。

ハバネロも色づき始めたので、次はホットな
激辛サルサソースに挑戦してみようかな。
[PR]
by gg-farm | 2009-10-11 17:04 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)

GG FARM SHOP

f0144707_8202110.jpg


本日より10月30日まで期間限定で
GG FARM SHOPをオープンします。

畑は秋晴れの中、野菜やハーブが香り豊かに育っています。

よろしくお願いいたします。
(ネットショップのみの運営で、店舗はございません。)
[PR]
by gg-farm | 2009-10-10 08:20 | Comments(0)