ハンガリー生まれの農業家ゲルゲイが耕すグルメガーデンGG FARMの旬やハンガリーの食などを綴っています。


by GG FARM

<   2009年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

バターナッツスープ

f0144707_1519339.jpg


バターナッツ。

「バターの風味とナッツの風味がミックスされたから
この名前なのかもしれない。」とギャリが言います。

この名前の由来を調べてみるとおもしろいかもしれません。

今日は、イギリスでの収穫祭(ちょうど今頃だったかな)で、
よく頂いたスープを再現してみました。

ふつうのかぼちゃスープを作る要領で、
仕上げに、ココナッツミルクと、
牛乳、スパイス、塩少々加えるだけのスープです。

かぼちゃを煮る段階で、イギリスでは、
酸味のきつい調理用りんごを入れるのですが、
日本の紅玉でもその代用はちょっと違うカンジがしたので、
りんご抜きで。

バター&ナッツの風味は主張しませんでしたが、
まあるくほっとする秋のスープでした。
[PR]
by gg-farm | 2009-09-30 15:26 | ベジ料理☆Vegi cooking | Comments(2)

干草の下で

f0144707_20311186.jpg


秋野菜の間引きを解禁しました。

一般的には、土に戻してしまうサイズの極小間引きは、
ドレッシングをかけるのがもったいないくらい、やさしい味がします。

芽を出し始めた小さな秋野菜達がいつも喉をうるおわすように、
干草やわらを覆って、残暑や少雨から守ってあげています。
その野菜達が住む土は、ふかふかやわらかく、
以前よりだいぶん健康になり、
調合剤や、追肥を必要としないほどになりました。

野菜たちは、こんなほうが、
水を機械的にかけたり、黒いビニールで乾燥から守るより、
アルプスの少女ハイジが眠ったベットのような心地よさがあるのかなと
想像したりします。

スタッフのEちゃんがかっこいいことを言ってくれました。

「野菜育ても子育ても同じなんだそうですよ。
小さいときに手と目をかけることに苦労すれば、
大きくなったときにその成果がでるんですって。」

さあ、この間引きたちの成果は、11月以降のお楽しみです。

Vちゃんの子育て成果は、
この子が50~60歳くらいになったとき、
自分が選んだ人生を、健康で幸せに暮らしていてくれたらいいなと思っています。
[PR]
by gg-farm | 2009-09-29 20:49 | 日々のこと☆Dialy | Comments(2)

また来年!

f0144707_2054161.jpg


ここ数日暑かったのですが、
植物は静かに秋の暦を描いてくれています。

彼岸花、すすき、萩、柿、あけび、どんぐり、コスモス、栗、黒豆。。。。

真夏に旬を迎えたサマーセイボリーもおしまいです。
これからはウインターセイボリーへバトンタッチ。

f0144707_2055525.jpg

乾燥させたサマーセイボリーを、青大豆の煮込みに。

f0144707_20551973.jpg

最後に刈り取ったサマーセイボリーを、ベーコンの下ごしらえに。


今期最後に摘んだ菊芋の花束は、
1歳の誕生日を無事に迎えられたNちゃんのパパシェフに。

また来年の夏もよろしくおねがいします。
[PR]
by gg-farm | 2009-09-28 21:01 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)
f0144707_7554441.jpg


えごま(韓国の紫蘇)にはまっています。

生のままご飯をまいたり、チヂミに入れたり、サラダのアクセント、
てんぷら、しょうゆ漬け、豚肉を巻いたりなどなどして頂ける
このエキゾチックなこの味がたまりません!

今日はハラペーニョを小さく刻んで、
しょうゆ、にんにくの摩り下ろし、ごま油を混ぜた液に漬けて出来上がり。

ハラペーニョって、唐辛子と同じくらい辛味はあるけれど、
パプリカのような香りを強く残してくれるので、
このアジアンテイストをより華やかにしてくれる感じです。
[PR]
by gg-farm | 2009-09-27 07:55 | ベジ料理☆Vegi cooking | Comments(0)

アマランサスリーフ

f0144707_1640527.jpg



古代から南米アンデス山脈でインディオたちに栽培されていたといわれる
雑穀のアマランサス。
ひえや、あわ、きびがカルシウムや鉄分が豊富だと知ってから
玄米や分付き米に混ぜて炊いていましたが、
なんとアマランサスのほうが、
それらより10倍以上も多く含まれている知ってびっくり!

日本では、実を収穫して、
パンやクッキーなどに混ぜるのが主流のようですね。

今年はトライアルで、アマランサスリーフを夏のサラダ野菜として
使っていただけるようにと育ててみました。

しっかりとした味なので、サラダのアクセントになって、
なんといっても、見た目が美しくて、ステキなんです。

9月の雨量が足りなかったため、
あっという間に旬が終わってしまいました。。
まさに、美しいものの命は短い。

来期へ向けてご期待くださいませ。

f0144707_16411894.jpg

[PR]
by gg-farm | 2009-09-25 16:25 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)

菊芋の花

f0144707_11171167.jpg

ここ2週間ほどの間、
菊芋の花が、気持ちよさそうに秋風に揺られています。

全長2メートルほどの高さにも伸びました。
下の写真で、赤紫蘇の高さに比べてみてください。

切花にすると、ひまわりほど長持ちはしませんが、
テーブル上の小さな花瓶にもおさまるので、
とてもかわいいんです。
娘は、
「わ~ひまわりの花だ~」と喜んでくれます。

そう、菊芋は、キク科ひまわり族の多年草。
芋という名がついても、じゃがいもの葉や花のように
毒性はありません。

菊芋の花を生のままサラダのアクセントに、
たくさん素揚げしてハンガリアンフォアグラのつけあわせに、
自然乾燥させ香りを強めた後、生魚に添えて。
などなど、食べることもできます。

ほのかに、やさしい菊芋の味がするので、
花びらを食べているのに根野菜が口に入っている感じに
イメージさせられるので、辛口の白ワインについつい手が伸びて、
秋の夜長を楽しませてくれます。

葉っぱは、うちではまだ使ったことはありませんが、
お茶に使われたり、
柿の葉と同じようにフリッテーにしたりもできるようですね。

花が散る頃は、秋も深まり、
今年も菊芋の収穫がスタートします。
赤色、白色、両方土の中で只今順調に生育中です。

食欲の秋音が聞こえてきます。

f0144707_11175335.jpg

[PR]
by gg-farm | 2009-09-22 11:02 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)

ベジセンス

f0144707_21462737.jpg


野菜ソムリエのYさんからのアイデア。
センスが光るお料理は、
お野菜を主役に引き立ててくれます。

うれしいお便りをありがとうございます。

沖縄瓜と梨のサラダ
いろいろ野菜のロースト~煮込みハンバーグのつけあわせ

f0144707_21444522.jpg

[PR]
by gg-farm | 2009-09-19 21:44 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)

お詫び

数日間、こちらの操作誤りで、
ネットショップにてご注文ができなくなってしまっていました。
大変申し訳ありませんでした。

SOLD OUTのマークがついていない商品は、
通常通りご注文頂けます。
よろしくお願いいたします。

GG FARM SHOP 9月29日まで期間限定オープン中
ネットショップのみで運営しております。店舗はありません。
電話受付時間☆月曜~金曜日 10時~16時
TEL☆080-6122-1986(Japanese and English)
連絡先メールアドレス☆gg-farmアットマーク(@)siren.ocn.ne.jp
            Please send me e-mail .
            Kerem kuldjon nekem

[PR]
by gg-farm | 2009-09-18 16:34 | Comments(0)

江戸の風

f0144707_11222378.jpg


満月前、
種まき、その他重要な作業に集中する彼は
まるでお寺の中で修行中かのごとく、厳しくなります。

わざわざ遠方からご挨拶に来てくださったシェフと
イベントのオーガナイザーさんにまで、
こちらのわがまま極まりないお願いで、
作業終了後になってからのご対面。

恐る恐る畑に戻った私と娘を迎えた彼の表情は・・・

ポジティブでお野菜に詳しいお二人は、
緊張を笑いと共にほぐしてくださり、
ヤギのように、畑中の野菜をむしゃむしゃ食べてくださりました。

新しい江戸の風。
畑全体がやさしいオーラに包まれたある日の午後でした。

f0144707_11232818.jpg

[PR]
by gg-farm | 2009-09-18 11:24 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)

夏から秋へ

f0144707_21213847.jpg


夏野菜が少しずつ姿を消しています。
今日は沖縄瓜にさようなら。
横にはこれから収穫期を迎えるバターナッツがどべ~ん・・・

今年の春、旅先の西表島で出会ったこの瓜。
お宿のとなりの農家さんが自家採種された種を頂いて
育ててみました。

見た目は、きゅうりが傷んだようなかんじですが、
中はきゅうりより繊細でみずみずしい。
サラダでもスープでも、ローストでもOK。

ALBAさんで頂いたひいかとコレあわせたサラダに大感激し、
また必ず来年も育てようと決めました。

やっと自分たちでも使いこなせた頃に整理するのは
少し寂しい気もします。
初夏から今までの2ヶ月間、豊作に恵まれました。
その間、お客様からたくさんの感想を頂いて
よい思い出ができました。

秋だからでしょうか。
うう・・・野菜たちにもおセンチになりそう。

おんな心と秋の空~~~~~

GG FARM SHOP 9月29日まで期間限定オープン中
ネットショップのみです。店舗はありません。
電話受付時間☆月曜~金曜日 10時~16時
TEL☆080-6122-1986(Japanese and English)
連絡先メールアドレス☆gg-farmアットマーク(@)siren.ocn.ne.jp
            Please send me e-mail .
            Kerem kuldjon nekem

[PR]
by gg-farm | 2009-09-16 21:20 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)