ハンガリー生まれの農業家ゲルゲイが耕すグルメガーデンGG FARMの旬やハンガリーの食などを綴っています。


by GG FARM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昨日のメニュー

Szia ! Weninger bor Debut !  ようこそ!ヴェニガーワインの初舞台へ!
本日のメニュー~3人のシェフが奏でる3種のワインとのハーモニー~


Feherburgundi (Pinot Blanc・ピノブラン) 2006☆白ワイン
淡路産 トツカアジのソテー ディルとレモンのソース ・・・・・・・・・・・・・・ALBAハザマ

いろいろズッキーニのきび酢マリネ フェンネル風味
さやいんげんのきな粉あへ、モロッコインゲンの利休あへ(黒ごまとシナモン)
ひじきと赤タマネギ、パースニップのサラダ ゆず風味
ビーツのアグロドルチェ
きゅうりのハーブマリネ(ジンジャー、コリアンダー、ミント、ハチミツ)・・パセミヤのよっちゃん


赤鶏のたたき   キュウリ、玉ネギ、パセリ、バジルのソース・・・・・オレンチカワシマクン




Kekfrankos (Blaufrankish・ブラウウレンキッシュ)2006☆赤ワイン

ガイエット(三元豚と豚レバーの網脂包み)じゃがいものパンケーキと共に ・・・・ALBAハザマ


全粒粉のお好み焼  豚玉  青ネギ、じゃがいも、こんにゃく入り
たかきびとレンズ豆の煮込み、セロリと生姜風味・・・・・・・・・・・・・・・・・パセミヤのよっちゃん


仔羊のトマト煮込み・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オレンチカワシマクン





Frettner cuvee (Cuvee・フラッタゥナー)2004☆赤ワイン

牛タンと根菜・オリーブの赤ワイン煮込み・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ALBAハザマ


たかきびとレンズ豆の煮込み、セロリと生姜風味 ・・・・・・・・・・・・・・パセミヤのよっちゃん


パプリカチキン
赤鶏もも肉と阿波尾鶏もも肉の食べ比べ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オレンチカワシマクン




その他

ガスパチョ
ギャリさんのインゲン豆と海老のサラダ ジュレとあさつきのソース
三元豚の自家製ハム
三元豚と鴨のフォアグラ・ピスタチオのテリヌ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ALBAハザマ


大豆のフムス(ペースト)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パセミヤのよっちゃん



本日のデザートワイン Syrah(シィラ)2004&デザート
カシスショコラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐藤恭子


本日のミュージック

フルート演奏・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・上松明代
ギター演奏・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ yusuke nagashima
[PR]
by gg-farm | 2008-07-31 21:33 | ワイン☆Wine | Comments(0)
昨夜はハンガリアンワインお披露目会へご来会頂き、本当にありがとうございました。

総勢80名ほどがALBAさんで、数々のお食事とワイン、フルートとギターの生演奏を
楽しむことができた会だったように思います。
いかがでしたでしょうか。

ギャリが「ハンガリアンワインを日本で紹介したい♪」とほろ酔い気分で硲シェフに夢を
語ったのはちょうど1年前のことでした。
全く白紙のスタートでしたが、硲シェフをはじめ、大勢の方に支えて頂き、
知恵を頂いたおかげで、今回このような盛大な会も開かせていただくことができました。
なんだかまた夢をみているかのようです。。。

ALBAさん、パセミヤさん、オレンチさん、GG FARMのお客様から直接お野菜やハーブの
感想をお聞きすることができたことも、とても貴重なことでした。
お会いできてとても嬉しかったです。
みなさんがお料理やワインを楽しまれていた笑顔と応援してくださっているお心が、
あとしばらく続く猛暑を乗り切る支えとなることは間違いありません。

シェフの創作するお料理があり、そこからお料理に
あうワインをインスピレーションで探してゆくのが日常のことだと思いますが、
今回は、ワインがあり、そのワインにあうお料理を考えられ、またさらに1人ではなく、
3人のシェフがそれぞれのモチベーションと全体のバランスを維持しながら、
ひとつのキッチンで共同作業を行うという、奇跡的といっても過言でないくらいのワークでした。

それで、何を食べたの~~?と興味シンシンなことでしょう!
詳細は後ほど、写真と共にUPします。
どうぞお楽しみに!
[PR]
by gg-farm | 2008-07-31 14:31 | ワイン☆Wine | Comments(0)
f0144707_1727217.jpg


Dear All,

Today I took down the jun. Weninger wines to ALBA Restaurant. Hazama San kindly showed me the menu for tomorrow’s dinner party. He showed me the other two chefs’ cooking plans, which really delighted me. There will be fish, meat and veggies of any types!
f0144707_17275110.jpg

I was very impressed with the gaspaccho soup made with cooking long tomatoes from Italy (Petomech) and shrimp jelly which was prepared with yellow long pod beans (Juliska variety from Hungary). These basics will be covered and decorated!
f0144707_17282266.jpg

The second picture shows when I tasted the beef tongue today which was cooked slowly with special vegetables and Weninger red wine!

We discussed the programme and ALBA will offer all four types of wines we currently stock at GG Farm, Pinot Blanc 2006, Kekfrankos 2006, Frettner cuvee 2004 and Syrah 2004!

We hope that everybody will find the place of ALBA Restaurant in Okamoto from 7pm till 10pm, if not please give a call to ALBA or to us at GG Farm! We also really hope that you will enjoy the party as much as possible and beyond you can learn something new about wines and food relationship and of course, about TASTE, which is our determination!

See you All tomorrow then!
[PR]
by gg-farm | 2008-07-29 17:28 | ワイン☆Wine | Comments(0)

おたよりができました

f0144707_1404781.jpg


GG FARMが輸入コーディネート&販売させていただくことになったハンガリアンワイン
のチラシができています。
タイトルはハンガリー語で「GG FARM LEVEL」、GG FARMのお便りという意味です。
デザイナーのJMさんが、ギャリ独特のイラストやトークを気に入ってくださり、
そのまんまをかわいくチラシにまとめてくださりました。なので、ほんとにお便りです♪

ワインの味もだいぶん落ち着いてまとまってきたので、ご注文を承りはじめています。
チラシの郵送をご希望の方は、gg-farm@siren.ocn.ne.jpまでご連絡ください。
ワインの内容をメールでお知りになりたい方もお気軽にご連絡ください。
(酒販小売免許、通信販売酒販免許を取得しています。)

ワインとお野菜セット
(夏季限定のバーベキューやさい&ハーブセット)
もありますよ。
今ならズッキーニ、グリーントマト、なすび、モロッコ豆、赤玉ねぎ、
いろいろなじゃがいも、ビーツ(ホイル焼きにするとあまい)、タイム、ローズマリー
イタリアンガーリックなどが入る予定です。
お値段はクール便送料込で3500円(大人4~6人分)からご予算にあわせて
ご用意しています。
ちょっと冷やした赤ワインにもよくあう夏やさいたちです。
お問い合わせご注文はメール又はお電話で。080-6122-1986(9時から18時まで)

☆おかげさまで、7月30日のハンガリアンワインお披露目会のお申し込みが定員に達したので
本日締め切らせていただきました。ありがとうございました。  


f0144707_141825.jpg

[PR]
by gg-farm | 2008-07-17 14:00 | ワイン☆Wine | Comments(0)
f0144707_1449370.jpg


フレンチズッキーニ、アラジン(UFOズッキーニ)、イタリアンズケッタ、などなど
今も畑で元気に育っています。
今日はズッキーニのお料理を紹介します。

ズッキーニビアンコ(上の写真)を使って、有馬山叢 御所別墅のフレンチシェフ津田氏は
チャツネを作られたようです。お魚料理のアクセントにぴったりだとか。
銅鍋でハーブを混ぜて長時間煮て、キャラメリゼにしてこくを出したたそうです。さすがですね。
我が家もチャツネはサンドイッチに欠かせないので、早速真似してみる予定です♪

f0144707_1450169.jpg

ズッキーニの花はズッキーニを凝縮させたような優しい甘さが特徴です。
形をそのまま残して、オリーブオイルをかけてオーブンでさっと焼いて塩で頂くのが
我が家流です。
中にモッツアレラチーズ&アンチョビを入れてフリッターにするお料理はよく知られている
ようです。

f0144707_14522450.jpg

ズッキーニをシンプルにバーベキューなどで焼くのもおススメです。
炭火だからこそ味わえる甘さが、やみつきになりますよ。

f0144707_14532552.jpg

お野菜たっぷりミネストローネスープの中でも黄色いズッキーニは色を楽しめます。
皮付きで使うと、煮崩れしにくく、ジューシーです。
赤ちゃんの離乳食としても、かぼちゃがない時期に活躍できますね。

f0144707_14552595.jpg

こちらは大きく育ったズッキーニを、和風に仕上げてみました。
お出汁でたいて、味付けをし、吉野葛でまとめました。
冬瓜とはまた少し違う舌触りを楽しむことができます。冬瓜より荷崩れしにくいので
長時間煮ても大丈夫です。
三宮の和食亭「一入」さんの塩入シェフは、肉団子と一緒に煮たそうです。冷えた冷酒を
おかわりしそうなメニューです!

f0144707_14585345.jpg

いろいろなズッキーニや夏野菜を薄切りし、半日間ほど半日陰で干して水分を蒸発
させました。そのあと、オーブンまたはグリルで少し焦げ目がつくまで焼いて、オイル付けに。
イタリア北部の家庭料理だそうです。
今日は、オリーブオイル、ワインビネガー、にんにくのスライス、塩、ディルで味付けました。
冷蔵庫で保存して、いつでも好きなときに、おいしいワインと共に。
f0144707_1514292.jpg

[PR]
by gg-farm | 2008-07-14 14:47 | 日々のこと☆Dialy | Comments(1)
f0144707_14283922.jpg


三田市北部に位置するGG FARMの6、7月は梅雨らしい期間がなく、例年に比べ雨量がとても少ない毎日でした。ヨーロッパにはないこの湿気と梅雨に、今までは耐えて戦ってきたような感じでしたが、昨年度からこの梅雨と湿気を利用して、独自の方法で育てる夏野菜や手作りの肥料の質が少しずつ高まってきたような気がします。同時に、いま頂ける自然な情況を受け入れて、知恵を最大限に生かして、やさいやハーブ、虫たちの独自の育つ力を引き出す、手助けするという方法を考えることができるようになりました。

雨量が少ない分、日照りに恵まれ、トマト、なすび、きゅうりが旬を迎え始めました。
すべで露地で育ち、太陽の恵みをたくさん浴びた健康なやさいたちです。
今週はそんな夏野菜たちがいろいろ朝市に並びます。是非いらしてください。

日時 7月19日土曜日9時30分からお昼頃まで
場所 愛農人さんにて(神戸市東灘区)

[PR]
by gg-farm | 2008-07-14 14:28 | Comments(0)
7月30日水曜日にイタリアン食堂ALBAさんにて
GG FARMが2008年度7月より輸入コーディネート、販売させていただく
Weninger氏ワインのお披露目会をします。
なんと、3人のシェフによるコラボレーションもお楽しみ頂け、
主に3種類のワインにあうお料理をそれぞれのシェフが創作されます。

ワインは、
Feherburgundi (Pinot Blanc) 2006
Kekfrankos (2006)
Frettner cuvee (2004) の予定です。

食事にあうワインを探すのではなく、ワインにあう食事を創作されるシェフたちのワークにも
ご注目です。当日もGG FARMのお野菜やハーブたちが活躍します。
ハンガリー在住経験(リスト音楽学院留学)あり、ハンガリアンワインを愛し続けておられる
フルート演奏者の上松明代さんにもお越し頂き、1曲ソロ演奏いただけることも決まりました!
またジェントルマンによるステキなギター演奏もありますよ~。
内容盛りだくさん!またとない機会ですので、どうぞお越しになってください。
まだ残席ありますので、参加ご希望の方は24日までにGG FARMまでご連絡ください。

日時 7月30日水曜日 7時から10時ごろまで
場所 イタリアン食堂ALBAさんにて(神戸市東灘区)
    最寄り駅☆JR摂津本山駅より徒歩5分または 阪急岡本駅より徒歩10分
会費おひとり6000円
受付 GGFARM080-6122-1986

当日お料理を担当してくださるシェフたち
イタリアン食堂 ALBAさんの硲シェフ
お好み焼き パセミヤさんの中川シェフ
くわせ処 オレンチさんの河島シェフ
[PR]
by gg-farm | 2008-07-12 11:52 | イベント☆Event | Comments(0)

Jun. Weninger wine debut at ALBA!


Dear All,

We have been waiting so long for the time to announce this introduction of jun. Weninger wines for the Japanese wine enthusiastic people. We at GG Farm would like to embark upon a programme which would gradually bring the wine-loving people with the food or chefs. This is not an easy task in the Age of ‘no time for anything’ and the fantastic boom of family restaurants and rubbish foods and drinks which like magnets attract the general population (which ultimately lead to heart attack or thrombosis).

No, I am sure that these wines will not cause you such fatal illnesses, contrary if you keep the amount under control, your body and mind might benefit from enjoying a glass or two! Hazama San (head chef of ALBA) and Jo Chan (Pasania) and me met few days ago and discussed the wine and food gathering. The date is now fixed, which is on the 30th July from 7pm till 10pm at ALBA Restaurant, Okamoto. A third chef from Osaka will join the event, and his fine restaurant is called Orenchi.by Kawashima san.

We shall introduce four wines;

Feherburgundi (Pinot Blanc) 2006 an easy-going chilling wine!
Kekfrankos (2006) a Central European red grape with unusual acidity!
Frettner cuvee (2004) a cuvee of Merlot, Kekfrankos and Syrah. Fine minerals!
Syrah (2004) an outstanding Syrah!

The chefs have begun to create via ideas their own menu with the wines in connection. Unlike buffet you are familiar with, this time the varieties of food will be limited. This is because we hope you to be able to concentrate on matching the right dish with the right wine! All the veggies we shall provide from GG Farm and there will a range of cheeses incorporated into the menu.

The dinner altogether costs 6,000 yen per person and bookings can be arranged through ALBA, Pasania, Orenchi or GG Farm080-6122-1986! We are very happy to answer any questions regarding the party! We are hoping to see you there to have an excellent time altogether with these gourmet chefs! Let’s learn together how to enjoy fine wines with fine foods amongst friends!
[PR]
by gg-farm | 2008-07-10 11:51 | ワイン☆Wine | Comments(0)

あまから手帖

あまから手帖7月号に、ちょこっとGG FARMのことが紹介されています。
ALBAシェフの硲氏とギャリとのツーショット写真も掲載してくださっています♪
野菜が主役という特集の中で、ALBAさんのおいしい、いろいろなおやさい
料理が紹介されています。
是非御覧になってください☆
[PR]
by gg-farm | 2008-07-04 21:24 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)


f0144707_21485160.jpg
Dear All,

I hope that everyone has been coping well with this unusually hot and humid weather. The rainy season did not come in June as it was supposed to and probably will not for July as well. To be honest, this type of shift in weather has been causing severe problems in other South East Asian countries. This is an important sign alongside with dramatically increasing fuel and energy prices for the Japanese people that it is high time to think about our future. In Japan the amazing level of waste of energy and pollution (just think of for example the farmers who burn hay and grass cutting) and people’s careless attitude about driving around. There is an warning BBC article about the current climate crisis can be found here;

http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/7486789.stm

The list of problems which this society faces seems to be endless, but if you come to our market, you will see that only those vegetables are offered there which can withstand such a waterless environment. I always have to choose seeds and plants which can adapt a wide range of climatic conditions, such like we are experiencing right now; in two weeks period only 2 small showers and very hot daytime temperatures. This time we need to forget ‘traditional veggies’ such as komatsuna (maybe you can grow it in air-conditioned artificial dark room) or hakusai. At the market you will find many types of zucchinis and zucchetta (a Sicilian strange but very fine buttery structure courgette), just like in a hot and dry country in North Africa or very Southern Europe. This is a great time to make your own for the winter and early spring, when fresh fruit-veggies are simply non-existent. From what vegetables you can make the pickles (please do not mix the ‘pickles’ with the Japanese ‘oczkemono’ which is a preserve for short storage)? French cucumbers, large yellow and hard type beans, zucchini and onions are the primary season stuff right now. But of course you could make pickles out of any vegetables or fruits you can get hold of!

We harvested a lots of potatoes (red and purple ones which we have been growing from our own seeds for 2 years), I trialled a French heirloom potato called Cynthia, it looks a very promising boiling type large potato. I love its cute and tiny leaves too! At the moment it is in pre-storage yet, because you should never eat freshly picked potatoes, or other root vegetables, since their taste will develop during the storage!



Anyway we are having this Saturday a market at Ainojin, Okamoto again from 10am. It is going to be a hot day probably, we shall try to take some salad veggies and zucchini flowers, which are ready for being filled with some soft cream cheese and roasted with olive oil for a jiffy in the oven! Hoping to see you all, if you have time!
[PR]
by gg-farm | 2008-07-03 21:49 | Comments(0)