「ほっ」と。キャンペーン

ハンガリー生まれの農業家ゲルゲイが耕すグルメガーデンGG FARMの旬やハンガリーの食などを綴っています。


by GG FARM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:エコハウス☆Eco House( 10 )

助成の役割

f0144707_1855026.jpg


朝晩の冷え込みがはじまってから
ハウス内のモチベーションが急上昇中です。

真冬までは
土下を走らせる温泉水を流すことはなく

日中の日光と風を十分に利用し
窓の開け閉めなどによって
成育の調整を注意深く行っています。

出来る限り露地に近い環境を保ち
急成長を防ぐ工夫を重ねることで

地下にも天にも向かってコンスタントに育ち
味も繊細さを維持しているように観察しています。

More
[PR]
by gg-farm | 2012-10-05 18:16 | エコハウス☆Eco House | Comments(0)

初夏のハウス その2

f0144707_050583.jpg


日中の外気温が30度を
超え続けています。

ハウス内の気温は見たくないほど。

それでも朝晩は10度近くまで
気温が下がること
湿度が低いこと
風通しがよいことなど
恵まれたサマーハウスです。

More
[PR]
by gg-farm | 2012-06-20 00:52 | エコハウス☆Eco House | Comments(0)

初夏のハウス

f0144707_1572459.jpg


ハウス内は
すでにトロピカルムード。

豆の花々が咲き
夏野菜もほぼ順調。

湿度が少ないので
日本のようにハウス内でも
ムッとしないのがいいところ。

しかし
露地栽培がOKな季節に入ってから
ハウス栽培へのモチベーションが
スローダウンしております

More
[PR]
by gg-farm | 2012-05-01 15:33 | エコハウス☆Eco House | Comments(0)

3月の温泉水ハウス 

f0144707_2351955.jpg


3月に入って
日中は20度前後のあたたかさですが
夜間はまだ霜が降りることがあります。

なので
日中はハウスの窓を全開し
夜間は窓を閉めて温泉水を
流動させたりなどしながら

作物へ負担がかからないように
また過保護にならないよう
微調整を行っています。

すでに露地もグリーン一色ですが
生産量も味も不安定になりがちな3月中は
温泉水ハウスが大活躍中です。

空や大地のある
露地栽培にはかないませんが

ハウス内でも
味の奥深さとロマンを忘れずに
次の目標地点をロングタームで
定めて創作したいと思います。

☆3月初旬で温泉水の流動を止めました。
今年は1カ月ほど早い春の到来です。


続き
[PR]
by gg-farm | 2012-03-27 23:08 | エコハウス☆Eco House | Comments(0)

ハウス栽培始動!

f0144707_1810715.jpg


前回のハウスの経過報告では
くらい内容になってしまいましたが、

このハウス内でもできる可能性を
否定せずに作業を続けていると
前向きな見通しがたってきました。

まだまだこのハウス内での創作に
慣れないことが多いですが

作物が理想に近い状態で育っていたり、
シェフをはじめ、ゲストの方々にまで共感頂くと
やっぱり嬉しいもんですね。

つづききを読む
[PR]
by gg-farm | 2012-02-24 18:44 | エコハウス☆Eco House | Comments(0)

ハウス経過報告

f0144707_031231.jpg


当初予定していた
ガラスハウスの棟上げ時にトラブルが発生し、
ビニールハウスへ変更することになりました。

きちんとしたガラスが揃うまで
ハンガリーの物流スピードで待つのは

多くの弊害が出てきてしまうので
今回は諦めることにしました・・・

つづきを読む
[PR]
by gg-farm | 2012-01-28 00:20 | エコハウス☆Eco House | Comments(0)

ガラスハウス 棟上げ

f0144707_19332576.jpg


暖冬が続いているハンガリーです。

ここKutasは
雪が積もったのは
この冬まだ1度だけなんです。

ガーデンにとって
あまり喜ばしくないですが、
創作活動を進めています。

晴天日につき、
グラスハウスの棟上げも順調に
はじまりました!

ガラスハウス No,2
ガラスハウス No,1
ガラスハウス はじまり
[PR]
by gg-farm | 2012-01-18 19:45 | エコハウス☆Eco House | Comments(0)

ガラスハウス経過報告

f0144707_16345525.jpg


ガラスハウスの経過報告です♪

どのような仕組か分かりますか~

一番上にみえる白いホースは、
温水が流れるようになっています。

温泉やプールで使用された源泉温泉水を
ハウス内で再利用できるようにつながりました!

このホースが土と空気をあたためます。

続きを読む
[PR]
by gg-farm | 2012-01-07 16:32 | エコハウス☆Eco House | Comments(0)

ガラスハウス

f0144707_1271981.jpg



きょうの最高気温5度
ハンガリー南部といっても寒い毎日です。

一日中、日が照らない日は
木々やつららが凍ったままです・・・・・

なんだかシンミリしましたが、
おかげさまで風邪もひかず、作業も順調です!


f0144707_1275194.jpg




当初は、
ビニールハウスの設置計画でしたが、

ガラス(グラス)ハウスの設計へ
変更になしました。


長期的に、
資源の使い方を考えても
育つ作物や土にとっても

作業をする私達やシェフ、
いらしてくださるお客様のムードも♪
まわりの美しい景色とのバランスにとっても、

ガラスのほうがありがたいですね。


完成予定は、2月末あたりです。

完成後のハウスへ移すまでは、
キッチンや、簡易ビニールハウスで12月中でも
種から育っているベビーたちがスタンバッっています。

種や新芽から、
シェフたちに毎日味見していただけて
ディスカッションできることで、
ガーデンがデザインされていきます。


f0144707_1281256.jpg

                    ガーデン近郊に育つワイルドハーブなど

土の準備もまだパズル状態ですが、
おもしろそうな情報や材料が集まってきました。

動物性の堆肥に対しての
マイナス的意見もありますが、

GG FARMでは、
作物によって必要であれば、
植物性も使いながら
完全発酵された動物性堆肥を使っています。

中には、
全く肥料を使わない作物もありますが、

その堆肥は
可能な限り近郊のもので、

その動物は、
可能な限り野性的に育ち、
在来種に近く、
本来食べるべき餌を与えられて健康である

ことが望ましいと考えています。

ガーデンやレストランの残飯も
動物の餌として循環できれば理想です。

f0144707_12285460.jpg



ガーデン&レストランから500メートルのところで
放牧されている馬達

洋ナシの木々は
有機栽培というか、放置栽培

完熟して地に落ちたナシを食べています。

おいしそーな馬ですが、乗馬馬です。
この馬たちの堆肥もテスト中です。
[PR]
by gg-farm | 2011-12-03 12:11 | エコハウス☆Eco House | Comments(4)

ハウス計画・・・

f0144707_206419.jpg


ハンガリー南部といっても、
夏は40度近く気温が高い日もありますが、
冬は寒く雪が積もる日があります。

今日はシェフ達と
ハウス設計の打ち合わせ。

ハウスも露地栽培のガーデンも
キッチンやお客様のテーブルから200メートル内にあるという
とても理想的な位置で耕すことができることになりました。

温泉水を利用して、ハウスを温め、
冬の間もグルメガーデンを楽しんでいただく予定です。

ハウス内での栽培は、イギリスやスイスの
BIOガーデンで経験済ですが、
設計は初めての試みで、専門書を並べて
エキサイティング中です。。


f0144707_2085283.jpg

[PR]
by gg-farm | 2011-11-11 20:02 | エコハウス☆Eco House | Comments(0)