ハンガリー生まれの農業家ゲルゲイが耕すグルメガーデンGG FARMの旬やハンガリーの食などを綴っています。


by GG FARM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

スズメの餌棒

f0144707_1955625.jpg


前記事のエスカルゴネタが
気持ち悪すぎる!などなど

メールを頂き続けているので
きょうは初夏の爽やかな作業を報告しますね。


フォアグラが生産されるために
飼われているガチョウの姿や餌をみるとか

霜降り牛肉が生産されるために
ホルモン剤を打たれた後の
牛の悲惨な姿なんかよりマシなんですけどー


さてと話題をかえて
この棒の役割は何でしょう。



f0144707_197322.jpg


今ガーデンには
春と夏ベジが育っていますが

この棒は夏ベジチームあたりに
間隔をあけてたてています。

ガーデン周りの環境や
グルメガーデンのデザインも
整いつつありますが

まだバランスが不安定こともあり
収穫ができても味がいまいちだったり
夏野菜を狙う虫などがみつかります。


f0144707_198480.jpg

f0144707_1985016.jpg


今のところColordo bugという虫を発見。
(おそらく日本には存在しない虫だと思います)

その虫を好きなスズメが
チュンチュン畑回りに飛んでいたので

スズメの監視台として
棒をじゃがいもやなすびあたりにうめたところ

見事にColordo bug他
いろいろな餌をみつけたべてくれ
虫が大減少中でじゃがいももなすびも
再び青々とした葉を繁らせはじめています。

スズメもガーデンへ
やってくることが慣れてくると
背中や靴にまでとまってくれています。


f0144707_19101894.jpg


                          すずめを探せ!


いちごの栽培も大反対されましたが
この地域で特にじゃがいもは
薬品類を一切使わずに育てるなんて無理だと
近所の農家さんから笑われていました。

減農薬というあいまいな表現が
ハンガリーにも存在していて
~の作物には少し使ったらいいよと
みんな親切に教えて下さりますが

「少しでも薬品を手にしないといけない条件なら
育てることをやめるかガーデナーを辞退します。

何を育てるかということではなくて
だれがどうやって育てるのかだと思います。

土やガーデンの改善まで
数か月要しますが私のやり方で待ってください。」

と交渉しました。
地道な作業の積み重ねですが
梅雨と湿気がない時間を有効利用して
夏へ備えたいと思います。
[PR]
by gg-farm | 2012-06-15 19:11 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)