ハンガリー生まれの農業家ゲルゲイが耕すグルメガーデンGG FARMの旬やハンガリーの食などを綴っています。


by GG FARM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

間違い探し

f0144707_16372241.jpg



間違い探しです。


上の写真と、下の写真、何が違うかな?


ギャリパパ作、
食べる人、
参加型のパスタです。

f0144707_1637328.jpg



「おまえ、料理はやめとけって。
野菜だけ作っとけ!」


と、某シェフに
また笑われることを想像しながら、

昨夜もキッチンに立っておりました。


よ~分かっとります。
餅は餅屋でしかありません。
ガーデナーですからね。
多少のミスはご愛嬌ということで☆ね。





f0144707_16434454.jpg


上の写真は実エンドウさやつき、
下の写真は、さやからエンドウを出したところ


「さやから、実エンドウを取り出し、
綺麗な色の実にビックリさせ、

さやは、捨てずに、
魚の骨の周りについた身を食べるように、
さやを可能な限り、
手や口の周りが汚れようとも、
食べてもらう」

というパスタ。


f0144707_16451447.jpg


このタイプの豆は、(ペティポアなど)
さやがとてもジューシーな間に収穫するので、

さやだけで作るポタージュもできます。


ギャリのひいおばあちゃん、
おばあちゃんも
こんな風にして豆スープなどを作ってくれたそうな。


元町にオープンされた
Nudaの坂井シェフのスペシャリテは、
実エンドウのさやも使って下さるお料理だそうなので、
早く食べに行かないと!と焦っております。



f0144707_16435573.jpg
f0144707_16441369.jpg


ビーツといえば、冬野菜に思われますが、

GG FARMの初夏のビーツは、
茎や葉もエグミなくてほくほくしているので、
是非捨てずに食べて頂きたいと思っています。

あくのない青菜として
蒸したり、炒めるだけでも大丈夫です。

このパスタには、
ベーコンと、根から葉先までのビーツを
ワインと炒め煮したものを加えています。

根の皮も柔らかいので、
剥く必要はありません。



ホウレン草&リコッタチーズのラビオリを、
ビーツの葉&リコッタチーズのラビオリとすると、

ピンクで可愛いです。

ヨーグルトサラダなんかにすると、
マッピンク色になってしまいます。




実エンドウ&ビーツは、
6月中旬あたりまで収穫予定です。

お楽しみに☆
[PR]
by gg-farm | 2011-05-29 16:53 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)