ハンガリー生まれの農業家ゲルゲイが耕すグルメガーデンGG FARMの旬やハンガリーの食などを綴っています。


by GG FARM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

豆を知る

f0144707_17423665.jpg


絹さや
そら豆
グリーンピース
スナップ
さんどまめ
ささげ
モロッコ

今上記の豆が、(成育順番です)
ヨーロッパ品種、アジア品種など、
いろいろ順調に成育中です。

豆は、
根野菜のように日持ちしそうですが、
油断は大敵なんですねー

収穫後、着々と劣化しますので、
糖度が下がって硬くなってしまいます。

ハンガリーは、
と言っていいのか分かりませんが、
ギャリは、
ハンガリーのブドウ畑の下で、
豆料理をたくさん食べて育ったので、
豆の思い出、
風味、食感、こだわり収穫方法、保存方法が
たくさんあります。


今日は、イタリアそら豆と、ハンガリーみえんどうの
料理法を教わりました。


f0144707_17433030.jpg


イタリアそら豆チビサイズ、ビックサイズとも、
収穫後2,3日は薄皮も生食OK!です。
イタリアでは、
ペコリーノチーズとあわせてシンプルに
食べるのが主流だそうな。

グツグツ煮るより、
さやから出した豆をフライパンで軽く乾煎りしたり、
さやごと、炭火焼して、中を蒸し状態にして、食べると
甘苦く、おもしろいです。

味付けはシンプルにオリーブオイルと塩で。


f0144707_1744412.jpg


ハンガリーのみえんどうは、
みため、スナップで、中の実は小さいですが、
その中の実をスープなどにして食べます。

甘いので、出汁やブイヨンは不要で、
その豆の煮汁がおいしいです。

ギャリのひいばあちゃんは、
レモンを仕上げにギュッとしぼってくれたそうです♪

f0144707_17442435.jpg


スープのアクセントにイタパセなどが無難ですが、
ちょっと冒険して、
ラベッジ(山セロリ)をブーケガルニ風にして
使ってみました。

ちびっ子がいるご家庭は、控えめがいいです。
ラベッジを細かく刻んで、
大人だけ後ほど加えるのもよし。
でも少量ね。

まったりした感じに、シャープさが加わって
よいバランスになります。

まだあと2週間ほど
絹さや
そら豆
グリーンピースが収穫されそうな感じです。
[PR]
by gg-farm | 2010-05-29 18:25 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)