ハンガリー生まれの農業家ゲルゲイが耕すグルメガーデンGG FARMの旬やハンガリーの食などを綴っています。


by GG FARM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カールドン

f0144707_20491755.jpg


春カールドンの収穫がはじまりました。

雨が多かったせいか、あく抜きもほどほどで、
生のまま、マリネなどで頂いています。

今夜はイングリッシュセロリの原種と、カールドン、
はっさくで、マリネを作りました。
びーちゃんもガツガツ食べてくれたさわやかな一品です。
大人組は、ワインがすすんでしまいます。

イングリッシュセロリの原種も、カールドンもこれから
どんどん味をのせてゆきます。
どちらも4月前半までは、生のままでもお召し上がって頂けます。

カールドンのあくは、
切ったカールドンをレモン水&小麦粉をといた水につけて除くことができますが、
まだ気合を入れなくても大丈夫です。

セロリスティックをイメージされて品種改良された
野菜としてのセロリではなく、
煮ても焼いてもハーブとして存在するような
カッコいい味のセロリを探すこと数年、
やっと出会えたセロリが今育っています。
カールドンの存在にも負けてません。

はっさくは、祖母の田舎、徳島の山で1月に収穫されたものなんですが、
3ヶ月間追熟させてあげたら、とても甘くジューシーになるんですね。

野菜、ハーブ、果物のこと、まだまだ勉強中です。

[PR]
by gg-farm | 2010-04-02 20:37 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)