ハンガリー生まれの農業家ゲルゲイが耕すグルメガーデンGG FARMの旬やハンガリーの食などを綴っています。


by GG FARM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2010年度のピクチャ-

f0144707_17592617.jpg


畑は冬一色で、
近くのため池も毎朝凍るくらい寒い日が続いています。

これからの2ヶ月間は、
春のための土&環境づくりをすることと並行して、
2010年度1年間を計画しその準備に忙しい日々が続きます。

2009年度の計画の中に、
「クリスマスのテーブルが華やかになるように」と、
年始から一1年先のクリスマスを見据えて栽培計画をたてて
コンディションを整え、冬に向けてテンションを上げていました。
例えば、真夏の土が砂漠化して疲れないように、
サトウキビを育てることによって、雨が降らなくても土に栄養価が豊富にゆきわたり、
秋から育てたビーツに甘みが増すよう配慮したことが一例です。

振り返ってみて、
自分達なりにプチサイズではありますが達成感があったのですが、
何よりも嬉しかったことは、以下に一部紹介させていただきます、
みなさまからのコメントでした。

おかげさまで2010年度の計画の中に
「クリスマスのテーブルを華やかに&ロマンティックに☆」と
一項目決めることができました。
ありがとうございました。

f0144707_17594392.jpg

創作活動を最優先するため、
宅配や手渡しをすることができない事情にありますが、
それでも、はじめてGG BOXを受け取ってくださる方にも、
ワンツーワン的なアレンジをどのようにしたらもっと工夫できるか
もがく毎日であります。
今もう、次のクリスマスへ向けて
フレームのないガーデンをパズルのように組み立てることに
夢中になり続ける日々が続いています。

また来年、
ひとりでも多くの方からコメントとまた翌年へのアイデアをいただけるよう、
明るいピクチャーを描いて計画をたてております。
どうぞよろしくお願いいたします。


BOCCIOさんのクリスマスメニュー
「GGベジで前菜をスタートし、ドルチェを締めくくりたいんです。」と地頭方ソムリエ
青文字がGG FARMのものです。

前菜☆菊芋と卵のココット焼き
     GGベジのジュレ寄せ(ビーツをベースに色々野菜をジュレに)
     &オマールえびのサラダ仕立て

パスタ☆タヤリン(手打ち細めんパスタ)  
     庄内豚とポルチーニ茸のソース

     フォンデュを詰めたアニョロッティ
     (フォンティナチーズを詰めたラビオリ型パスタ
     黒トリュフ添え

メイン☆シュラン産鴨のロースト(←三田産のものが見つからなかったため)
     金柑ソース

ドルチェ☆チョコレートのサラミしたてとイチゴスープ
       GG FARMの森ハニー添え


f0144707_1802180.jpg


池田市のOさま
「届いた野菜で、クリスマスに妻のために料理をコースで作ってみようと思っています。
くいしんぼうで、好奇心旺盛な2人なので、できましたら、
少しずつでもいろんな種類を送っていただけると、うれしいのですが。
(内容は、もちろんお任せします!)」

・・・クリスマススペシャルBOXとワインをお送りしました・・・




f0144707_21513272.jpg

フェンネルとラディッシュと金時にんじんと、
中国大根とエンダイブで、ほたてのサラダ。




f0144707_21523354.jpg


バターナッツかぼちゃ
、手持ちのクミンとミントでポタージュ。




f0144707_2153812.jpg

妻の大好きなローストビーフは、
送っていただいたホースラディッシュと醤油ベースの
ソースであっさりと。





f0144707_21535251.jpg

僕の好きなポークのローストは、
アニスやハーブ、アンデスレッドと北あかりをミックスして、
じっくり焼きました。




f0144707_2241089.jpg

デザートは妻が作った、フルーツのパウンドケーキと、
おいしいコーヒー。



「一緒に購入した、ヴェニンガーのピノブラン2008白も、
私たちはお酒に弱いので、ワインもほとんど飲まないのですが、
これは、すんなり身体に馴染むというか、
どんどんワインが進んで、3日で飲みきりました。
(普段は、頑張っても飲みきるまで1ヶ月くらいかかるんですよ^^;)

丹精こめて育てられた野菜は、生でもローストでもひとあじ違いますね。
おかげさまで、今までで一番、楽しくておいしいクリスマスを
過ごすことができました!

まだ食べきれていませんが、クリスマス後も、
チーマディラーパはパスタにしましたし、
ビーツやにんじんは、いんげん豆と一緒にシンプルなスープにしただけでも、
とてもおいしかったです。」


頂いたコメントをすべて紹介できませんでしたが、
皆様からの貴重なご意見は、次のクリスマスのロマンティックテーブルへ向けて
大切に参考にさせていただいております。
ありがとうございました。
[PR]
by gg-farm | 2010-01-10 21:41 | 日々のこと☆Dialy | Comments(0)