ハンガリー生まれの農業家ゲルゲイが耕すグルメガーデンGG FARMの旬やハンガリーの食などを綴っています。


by GG FARM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ワイン会の報告~ローテローゼさんにて

f0144707_1755447.jpg


大変遅くなりましたが、
先月、神戸北野のローテローゼさんで行われた
ワイン会の報告をさせていただきます!

大勢のお客様がお越しくださり、満席の中行われました。
お野菜&ワイン好きなシェフとスタッフの方との打合せの甲斐あって、
内容盛りだくさんのワイン会でした。


f0144707_16494290.jpg

まずは、アペリティブ。
ちょうど旬だった赤紫蘇を使ったドリンクで!と
お願いしてつくって頂いた食前酒と生野菜のリレー。

ちょうど瓜系のお野菜が多かったので、
それらをお好みで塩をつけていただいて、軽く味見していただきました。
(沖縄瓜、メロン、きゅうり、白きゅうり、ぽっちゃりおくら)


f0144707_16571422.jpg


食前酒を頂きながら、ギャリのミニレクチャータイム。
農業講座などでいつも通訳いただいているテツさんと。

f0144707_1712778.jpg

GG FARMの活動紹介~独自の農業への挑戦

①現在における 食問題 - 生産ルーツを知る
②私たち独自の農法、農場- 健康な畑は美しい
③ブランド名のない野菜やワイン-自立した生産と経営
④食とワインの楽しみ-たとえば自分が育ったハンガリーでは・・・
⑤私たちの役割、展望-‘Art of life’

f0144707_1713270.jpg


次に白ワインとあわせて出てきたお料理は、
「茹で野菜のゲミシュット」
ビーツの間引き葉種類と、シカク豆などをシンプルな味付けで。
お好みでレモンを絞っていただきました。

ドイツワイン☆07er Silvaner Kabinett trocken Weingut Ökonomierat Rebholz
ハンガリーワイン☆06er Furmint Kreinbacher Birtok  


f0144707_171871.jpg

赤ワイン2種類と、
「温かいマグロのカルパッチョ オクラと瓜を使った野菜のソース」

このオクラのソースには、粘りと濃さがあって、
これをぐるぐるとマグロに巻きつけて、
あっさりと食感のある瓜と一緒に食べていただくシーンでありました。
動画でアップしたい!!

ドイツワイン☆07er Beilsteimer Wartberg Trollinger Q.b.A trocken Alte Rebe Weingut
St.Annagarten
ハンガリーワイン☆06er Kékfrankos Weninger Pincészet


f0144707_17235521.jpg

メインディッシュは、
「さまざまな野菜のローストと牛バラ肉のシュバイネハクセ」

この日のために低温倉庫でじっくり熟成させた、シンシアワイン
(うそ)シンシアポテトのローストをはじめ、
おくら、ビーツ、ささげ豆、アフリカナス、トマティーヨのローストなどが
つけあわせで登場しました。
緑色のソースは、グリーントマトをベースにされたもので、
紫蘇の風味も加わっておもしろいものでした。

生野菜から始まって、お野菜の火の通し方、切り方、味付けなど、
ワインにしっかりあわせてくださっていたことや、
野菜そのものの味、姿と食感を尊重して下さっていたことがとても印象的でした。



メインディッシュに合わせるワインは、
2007er Spätburgunder Q.b.A trocken Blanc de Noir Weingut Weegmüller


f0144707_17342630.jpg


デザートもお野菜で。
「キュルビスモーンクーヘンとけしの実のクレープ盛り合わせ」

バターナッツかぼちゃと、えびすかぼちゃの2種を使っての
かぼちゃパラダイスプレート。

けしの実は、ギャリママから送っていただいたもので、
こちらは、是非とも今回のワイン会で使っていただきたいとお願いして、
かぼちゃにあわせていただきました。

どれも甘さが控えめだったので、それぞれのかぼちゃの味を堪能し、
けしの実の香ばしさがしっかりと主張されていて、拍手ものでした。
朝採りでリクエストいただいてお持ちしたミントも、かわいく添えてくださりました。

デザートワインは
2007er Cuvee PIUS Beerenauslese Weingut Keller




お持ちしたお野菜で、デコレーションさせていただきました。

f0144707_17365491.jpg

f0144707_17401943.jpg

f0144707_17575777.jpg



スタッフの方々のワインやお野菜への
楽しみ方や情熱がお客様へじんじん伝わっていました。
みなさんのトークに感動し、多くの学びを頂きました。

当時、雨が20日以上も降っていなかった時期だったので、
ワイン会前日に確実なお野菜をお届けするまで、
メニューの確定を待ってくださりました。

「ないものは仕方ないので、分けていただける分を送ってください。」
とシェフがおっしゃってくださりました。

何でも業者さんや、お店から手に入る時代です。
まして野菜は、メインの食材にあわせて選ばれがちなもの。

こんな大勢の方が待ってくださっているイベントでも、
おおらかに対応して下さったことは、生産者としてストレスなく
収穫、梱包をさせていただきました。

スタッフの方々
全員を写すことができませんでした。失礼いたします。
f0144707_2084374.jpg

f0144707_17472234.jpg

f0144707_17474491.jpg

f0144707_174844100.jpg




たくさんの御質問、御感想を頂き、ありがとうございました。
f0144707_17501753.jpg



とてもステキなワイン会の中で
お野菜とワインを使っていただけたことへの感動の熱が
落ち着くまで少し時間がかかってしまったため、
報告が今になってしまい、大変失礼しました。

お越し頂いたお客様、関係者の皆様、
本当にありがとうございました。

またいつか、皆様にお会いできる日まで、
日々の積み重ねを大切に、頑張りますので、
これからもどうぞよろしくおねがいいたします。
[PR]
by gg-farm | 2009-10-04 17:00 | イベント☆Event | Comments(0)